オンラインカウンセリングのおすすめ5社【評判もSNSで比較】

精神・メンタルが落ちている時には、できるだけ早くカウンセラーに相談したいですよね。

オンラインカウンセリングは、忙しい人でもすぐ受けられ、さらに安いのが助かるところです。

ただ、オンラインカウンセリングにも色んな会社があるので、どれがおすすめなのか迷うのは当然でしょう。

 
迷っている時間も惜しいほど辛い
けど、失敗はしたくない

という気持ちは分かります。ただ、私は迷って先延ばしにし、適応障害が悪化したので、少しでも早めに決めたいところ。

同じ思いをする人が少しでも少なくなればと思い、それぞれの会社の機能や評判をまとめました。

また、私自身がいくつかのサービスを使ったので、それぞれどうだったのか、最終的にどれを使ったかも書いてあります。

オンラインカウンセリングは効果があるのか

評価

私は対面のカウンセリングを最初に受けましたが、忙しくて行けなくなり再度悪化した経験があります。

そのため、オンラインカウンセリングに切り替えましたが、カウンセリングと同じ効果を実感できました。

詳しい経緯や効果は、オンラインカウンセリングに効果はあるの?論文データやデメリットにまとめていますので、気になる方は見てみてください。

また、実際にオンラインカウンセリングの効果を研究した結果もありますが、データから見ても効果は変わらないようです。

実効性という観点からみると、増え続けている多くの研究は、主に非対面式のやりとりに基づくセラピープログラムは高い有効性を示すことができ、対面式治療と大差ない結果をあげていることを示している(例えば、Barak et al., 2008; Leach and Christensen, 2006 )(中略)研究は、多くのクライエントが電話やインターネットによるセラピー形態にとても満足していることを示唆している。

引用元:エビデンスにもとづくカウンセリング効果の研究

対面式と非対面式の両方を受けて思ったことは、「カウンセリングは効果が出るまでに時間がかかる」一方で、「根本的に解決できる点で、薬や話を聞いてもらうだけのサービスとは違うな」ということです。

というのも、病院で薬をもらったこともありますが、一時的に良くなるだけで、ぶり返しが辛かった経験があります。

 
カウンセリングも最初の数回は半信半疑でした

最初のカウンセリングを受けてみて思ったことは、話してスッキリはするけれども、これで治るのだろうかという感じ。

しかし、回数を重ねていく中で少しずつ解決に向けて話せるように誘導してもらい、最終的に自分なりに納得のいく答えが出せたという実感が持てました。

対面式では途中で行けなくなり苦しみましたが、オンラインカウンセリングでも同じ効果を実感できたのは助かりました。

関連記事

オンラインカウンセリングって効果があるのかなオンラインカウンセリングはカウンセラーと直接会っては話さないので、効果に不安のある人も多いのではないでしょうか。私もオンラインカ[…]

論文のデータ

選ぶポイント2つ

ポイント

オンラインカウンセリングを数社使った経験から、選ぶ基準についてもまとめておきます。

今回、おすすめのオンラインカウンセリング会社を5社まとめていますが、その中のどれがあっているかは人によって違うでしょう。

そのため、評判だけに惑わされず、自分にあっているオンラインカウンセリングがどれなのか、ポイントを元に決めましょう。

自分に合った形式を

オンラインカウンセリングには、電話とチャットの主に2つの形式があります。

電話の場合は、ただ話すだけでなく、テレビ電話で表情を伝えられる形式も。

チャットの場合は、サイト内でやりとりする場合もあれば、アプリ・メールでやりとりする形式もあります。

話すカウンセリングか、書くカウンセリングか、という違いだと思っていただければ大丈夫です。

方式メリットデメリット
電話その場で反応がもらえる
話すだけでもスッキリする
温かみがある
上手く話せない時も
制限時間がある
1回ごとに間隔が空く
チャット毎日やりとりできる
自分のタイミングで話せる
やりとりを見返せる
返信までにラグがある
書くのが面倒な時も
感情が乗せにくい

私の場合は両方使いましたが、下記のように感じました。

 
電話は辛くてすぐに解放されたい人向けかな
  • すぐに受けられて安心するけど、後であれも話しておけば良かったなど悶々とする場合も
 
チャットは冷静に解決したい人向けかな
  • 辛いタイミングで相談を送れて、毎日やりとりできるので浮き沈みが小さくなるけど、返信を待つことも

自分の状態にあったものを選ぶと良いでしょう。

より詳しい比較は、オンラインカウンセリングはチャットより電話?使用者のおすすめは?にまとめています。

担当が付くと相談しやすい

オンラインカウンセリングのチャットを選ぶか電話を選ぶかは好みですが、どちらにしろ担当が付くものをおすすめします。

カウンセリングは基本的に複数回受けるべきで、少しずつ担当と信頼関係を結ぶ、思考を整理していく必要があるからです。

担当が付かないまでも、どのカウンセラーにお願いするか指名できるサービスにしましょう。

カウンセラーが選べない、担当がつかないのであれば、無料の相談サービスと同じです。

担当がつかない・その場限りの相談では、気持ちが楽になっても、改善はできません。

おすすめのオンラインカウンセリングと評判

ソーシャルメディア

実際におすすめのオンラインカウンセリング5つをまとめました。

まとめたサービスは全て、担当をつけられるもの、カウンセラーの指定ができるものです。

内容としては、電話なのかチャットなのかの形態、費用、評判について。

評判は、公式サイトのものを信頼できない性格なので、Twitterから集めました。

各サービスの詳細はそれぞれまとめていますが、比較表も置いておきます。

 電話相談チャット相談担当がつくか注意点
お悩み相談室1分120〜200円×指名すれば45分で5400〜9000円
ボイスマルシェ55分12000円×指名すれば女性のみ利用可
cotree 45分5000円1ヶ月13000円担当制お試し版は空きなし
メンタルケアーズ×1文字5円〜指名すれば1000文字で5000円〜
ココロワークス55分13,800円×指名すれば臨床心理士のみ

cotree(コトリー)

cotreeのHP

電話45分5,000円※カウンセラー指定可能
1分あたりの料金約111円
チャット3日プラン:2,500円※空きなし
1ヶ月プラン:13,000円
3ヶ月プラン:32,000円担当制
1文字あたりの料金無制限
備考当日予約可能24時間利用可能
電話とチャットの併用可能
テレビ電話対応可能

私が最終的に使い続けたオンラインカウンセリング会社です。

使ってみての感想は記事最後にまとめていますが、使い続けた理由としては下記の3つ。

  • 一番安かった
  • 電話とチャットの両方使えた
  • カウンセラーの質が高かった

cotreeは違いますが、電話時間や送信文字数に対して費用がかかる会社もあります。

一見安く思えたのでそちらの会社も使ったことがありますが、時間や文字数を気にして上手く話せない経験がありました。

また、チャットの文字数は1回で普通に1000文字いくこともザラなので、文字数無制限のcotreeの方が使いやすかったです。

 
自分の状態を十分に伝えられないと、気持ちも軽くなりませんし

一番助かったのは電話とチャットの両方のサービスがあることで、併用もできる点です。

そのため、普段はチャットでやりとりしている担当に、夜辛い時は電話という使い方も出来ます。

また、回復してからはチャットプランを辞めましたが、予防のために担当を指定して電話することもあります。

私のカウンセラーは対応も丁寧で、しっかり聞いて気持ちを整理してくれましたし、Twitterの評判をみても全体的に質が高いようです。

関連記事

今、精神的に辛い思いをしている人にとって、cotree(コトリ―)の評判・口コミは気になる所ですよね。実際、cotree(コトリ―)にも悪い評判が無いわけではなく、下記のような口コミもあります。担当と合わなくて、[…]

cotreeでやりとりする女性

ボイスマルシェ

ボイスマルシェのHP
電話55分12,000円※カウンセラー指定可能
1分あたりの料金約218円
チャット無し
1文字あたりの料金
備考当日予約可能
朝8時〜夜3時まで利用可能
女性専用

日本のオンラインカウンセリング会社の先駆者で、利用者も多いです。

費用に関しては一番高いのですが、お試しの25分コースであれば3,000円程度で受けることも可能です。

カウンセリングは基本的に複数回受けるものなので最終的に費用はかさみますが、担当を試してみれるのは助かりますね。

また、カウンセラーによっては「「片づけ」は気持ち整理から!プロ目線の片づけアドバイス(55分)」などのようなオリジナルプログラムもあります。

 
女性専用のサービスのため、私自身は使っていません

料金体系や内容を見るに、継続したカウンセリングよりも、プロのアドバイスを聞きたいという人にあっているかもしれません。

Twitterでの利用者のつぶやきは数が少なかったのですが、カウンセラーの方がたくさん発信しています。

エキサイト心の相談室

エキサイト心の相談室
電話電話時間あたりの費用※カウンセラー指定可能
1分あたりの料金1分100〜200円
チャット無し
1文字あたりの料金
備考当日予約可能
24時間利用可能

電話時間あたりの料金設定ということで、安いのでは無いかと思い使いました。

私の場合は結果的に高くついてしまったのですが、細かい相談をこまめにしたいという人には向いているかと思います。

平均的な価格帯から考えると、30分以上話すとcotree(コトリー)の方が安くなって来るという感じでしょうか。

 
相談というより、答えのあるものを質問するのに良いでしょう

私の場合、自分の性格など時間のかかる相談で、適応障害からの回復が必要な状態だったので、費用的な部分で合いませんでした。

Twitterでの口コミでは一度サイトを訪問すると、広告が表示されるようになって嫌だという声が多かったですが、カウンセラーさんが喜びの声を公開していたりもします。

メンタルケアーズ

メンタルケアーズのHP
電話無し
1分あたりの料金
チャット1文字あたり5円〜同じ人に相談可能
1文字あたりの料金同上
備考アプリ実名登録した医師に相談可能

チャット形式のオンラインカウンセリングですので、電話相談はありません。

1文字当たりの料金設定なので、短い単発の相談なら安いのですが、1000文字打つと5,000円程度になります。

cotree(コトリー)を先に利用しており、1回のやりとりで1000文字打つこともザラだったので使いませんでした。

特徴としては医師に相談ができるという点です。

医療行為や診療は行えないようですが、自分がどういった状態なのかをある程度把握するには良いでしょう。

 
医者というだけで安心感がありますね

カウンセリングとして使うというより、自分の状況の把握として使う方があっていそうです。

Twitterでの評判は運営会社の株価についてばかりだったので、アプリの点数を載せておきます。

アプリの口コミなのでちょっと民度が低い気もしますが、良い評価をつけている人と二極化していますね。

Google playの口コミ
Google play
Apple Storeの口コミ
Apple Store

ココロワークス

ココロワークスのHP
電話45分9,800〜13,800円
1分あたりの料金218〜307円
チャット無し
1文字あたりの料金
備考ビデオチャット
朝7時〜夜10時まで利用可能
臨床心理士のみ

費用的に手が出せなかったのですが、全員が臨床心理士ということでかなり信頼できるかと思います。

臨床心理士は特定の大学を出ていないと取得できないため、一定水準の教育を受けた証拠です。

また、ビデオチャット(テレビ電話)を導入しているため、表情の変化などからも気持ちを察してくれます。

 
AIで表情から気持ちを読み取るなどの試みもあるようです

ただし、カウンセラーの人数が少ないため、カレンダーを見る限りいつでもすぐ受けられるというわけではなさそうです。

Twitterでの口コミは見つけられませんでした。

ココロワークスに限らず、カウンセリングを受けたと公言するのは勇気のいることなので、口コミも少ないです。

どれがおすすめ?

選択肢

個人的には最後まで使ったcotree(コトリー)が良いと思います。

安いので手が出しやすいですし、SNSでの口コミも多く、私自身も心が軽くなるのを実感しました。

いまは仕事を辞め、フリーランスで家族を養えるようになりましたが、行動に移せたのはカウンセラーのサポートが大きかったと思います。

ただ、気になる点がなかったわけでは無いので、最後にデメリットもまとめています。

また、自分にも合ってそうだなと思った人の為に、お得に利用する方法もまとめました。

cotree(コトリー)で気になったこと

サイトもわかりやすく不満はありませんでしたが、最初に不安になったことがあります。

それは、チャットやりとりが1日往復程度ということです。

 
本当にこのペースで大丈夫だろうか

cotree(コトリー)に限りませんが、チャットでのカウンセリングには返信まで時間があります。

ある程度回復してきた後は書くだけでもスッキリしますが、最初の落ちきっている時には反応があるまで辛かったです。

記事の最初に書いている通り、最終的な効果は変わりませんでしたが、最初は不安になるでしょう。

 
対面でも効果が出るまでには時間がかかりましたが
1日1往復のほうが良かった点もありますよ

対面では難しい毎日のやりとりができるので、浮き沈み自体が小さくなった点です。

1週間ほどで、そもそも落ちきること自体がなくなり、返信を待つ時間が辛いという思い自体をしなくなりました。

今日も話を聞いてもらえると思える安心感や、相談内容を十分な時間考えて送れるが良かったのかもしれません。

どうしても今受けたいと思っている人は、会員登録後すぐに電話、もしくはチャットプランで担当が決まった後すぐに電話すると良いでしょう。

 
チャットプランではマッチング診断を元に担当が決まります
電話を先に申し込むと担当が別の人になる場合もあるので注意

担当を選べないのは不安かもしれませんが、マッチング診断の精度が高く、全体のレベルが高いので、担当が合わないことは少ないと思います。

また、満足できない場合は、この後説明する満足保証制度で受け直すことができるので、担当決定後の電話が個人的にはおすすめです。

ただ、今にも潰れてしまいそうだという人は、すぐに電話を受けても良いでしょう。

満足できなかったら受けなおせる

カウンセラーに満足できなかった場合は、3回までカウンセラーを交代し、カウンセリングを受け直すことができます。

カウンセリングはカウンセラーとの相性が大事だと言われています。

複数回かけて少しずつ信頼関係を築いていくものなので、最初に自分に合うカウンセラーを見つけられるのは心強いですね。

 
マッチング診断の精度が高いのか、私は利用することがありませんでしたが

満足保証制度という名前で公式HPにも詳しい内容や申請方法が載っているので、気兼ねなく使えます。

特に、チャットプランはマッチング診断を元に担当が決まるので、合わなかったら変えるのが良いでしょう。

ただし、元の担当に戻す場合には返金されませんので、満足したのに保証を利用するということはできません。

1000円引きで受けることも可能

cotree(コトリー)は会員の人に紹介URLを教えてもらい、そこから会員登録すれば、プラン利用時に1000円分のポイントが貰えます。※紹介者も

会員登録は無料で、プランを申し込まない限り料金が発生することもないので、紹介URLから会員登録することにデメリットはありません。

無料の会員登録を登録するだけでも診断や日記機能が使えるので、雰囲気を知りたい方は先に登録すると良いでしょう。

ただ、ポイントはcotree(コトリー)以外に使い道が無いので、利用する予定がない方は会員登録しても無意味です。

私も元利用者なので紹介URLを持っていますが、利用しようか迷っている方だけ活用するとよいでしょう。

関連記事

今、精神的に辛い思いをしている人にとって、cotree(コトリ―)の評判・口コミは気になる所ですよね。実際、cotree(コトリ―)にも悪い評判が無いわけではなく、下記のような口コミもあります。担当と合わなくて、[…]

cotreeでやりとりする女性